高尾山→陣馬山・・・? 1day hike

2003年8月2日(土):曇/晴
面罵ー    :イナゴ・作者


だんだん恒例行事的な雰囲気も出てきた1DAYハイク@高尾山→陣場山。
今年のハイクは8月2日に実施されました。

とりあえず中央道の相模湖IC出口で集合の予定だったのだが夏休みの大渋滞にハマり、急遽高尾駅前に変更。
高尾山口に移動し、登山を開始する。

恒例のケーブルカー駅で写真撮影。今回は8:50に登山開始。高尾山頂へのルートは前回と同じ6号路(沢沿いの道)を選択。
登山ランニングの人や休憩中の人などと抜きつ抜かれしつつ、1時間弱で山頂に到着。

山頂は天気も良く(暑すぎ・・・)、おまけに二日酔いと寝不足のダブルパーンチ!!ヘロヘロ・・・

高尾山頂を後にし、城山に向かう。約40分ほどで城山山頂の小屋に到着。朝食代わりのおにぎりを食うが、体調不良につき味がわからず。
汗だけは異常に多く出てくるので、水分補給が欠かせない。

15分ほど小休止し、小仏峠を経由して影信山(今回のメインターゲット?)へ。
天気は曇りがちではあるが暑い。蒸し暑い。

汗の量が尋常じゃない状態に・・・

しかしナメコ汁はゲッツ!

自家栽培のナメコ汁。ナメコの大きさもデカイが、みそ汁のくせに熱い。

道を尋ねてきた外人連れのハイカーにウソの道順を教えつつ(すみませんでした!僕の勘違い)、20分ほどの休みをとって
今度は陣馬山に向かう・・・が、次の予定(っていうかフットサルが6時から)を考えて途中で降りることにする。

ルートの小ピークはすべて巻き道でカット。高速進行で進む。

途中の峠から陣馬温泉に降りることし、あまり踏まれていない道を降りる。
なぜか頭の中には「日本むかしばなし」のテーマソングが・・・

♪ 坊や〜 よい子だ 寝んねしな〜


というわけで陽射しの照りつける陣馬温泉に到着、駐車場(駅近くのスーパー・・・)まで
タクシーを利用し、今回の「トレーニングハイク」は終了しますた。

PS この後、新横浜まで移動し、フットサルをしました。死にました、、、体力の限界。

戻る