高尾山〜陣馬山 日帰りトレーニングハイク

■2007年8月4日(土):晴 高尾駅〜高尾山口駅〜6号路〜高尾山〜小仏城山〜景信山〜陣馬山〜陣馬高原〜高尾駅(日帰り)
参加者       :自分、稲村

夏山に備えてトレーニングを兼ねた日帰りハイクを計画してみました。
当初は7月に八ヶ岳(権現〜編笠)を予定していたのですが、7月は雨で延期、8月の今回も雨予報だったので近距離で天気のよさそうな
高尾山〜陣馬山の高速ハイクを計画してみました。これでこのルートは3回目です。


8月4日(土)

自宅から始発の武蔵野線を乗り継ぎ、6時過ぎにJR高尾駅に集合。
京王線で高尾山口駅まで移動し、登山開始とする。

【7:00 高尾ケーブルカー乗り口前】

朝から暑い。8月は暑かったですよね・・・この日も朝から猛暑でした。
そして結構人が多い。まだ7時ですけど。そして登山者の2/3ちかくが”トレイルランナー”という事実。
いやはや、時代は変わりつつあります!

【8:00 高尾山】


今回は(今回も)登りルートは川沿いの涼しい6号路を選択。
最初の40分ぐらいは沢沿いで涼しい〜。それにしても追い越していくランナーが多い多い。
ちかくの大学の陸上部までトレーニングしてるし。
高尾山は登山地域じゃなくてトレーニング地域ですね。

汗だくになって1時間で登頂達成。ペースはいつもどおり。速く歩いても遅く歩いても1時間。


【9:00 小仏城山】


高尾山で10分ほど休んだ後、城山に向かう。巻ける道はすべて巻く。トレーニングハイクなのに体力節約!
行き違う人は90%がランナーで、まるで山の中とは思えない状況。
そんな感じで9時には城山に到着。
暑くて大変。。。

【9:45 景信山】


城山から40分ほどで景信山到着。
なめこ汁なんか食す気もうせるほどの暑さ。。。
というわけでラムネを飲みました。ここも10分ほどで出発。一路陣場山を目指す。


【11:30 陣馬山】


今回は平坦ルートだからと登山靴でなくランニングシューズ(トレイルランニング用ではなく、普通のスニーカーに近い)を
履いていたのだが、2ヶ月前に痛めた左足首を捻ってしまい、おもわぬ激痛に顔をしかめる。
一時はどうなることかと思われるほどの激痛だったが、なんとかこらえて陣場山まで歩く。
景信山から1時間半もかかってしまった・・・けっこう疲れた。(そして足が痛い)

テーピングを持ち合わせていたので、ソックスの上からガチガチに固めて下山開始。
陣馬高原下のバス停まで1時間弱、かなりの痛みが足首に走るが、バスの時間は1時間に1本なので我慢我慢。。。
なんとかバス停まで辿り着き、汗臭いからだでバスに乗り込む。無事トレーニング終了!!


高尾駅からは駐車しておいた車に乗り込んで八王子駅南口にある銭湯(なんと営業時間が午後の2時から・・・)に寄り、
食事をしてから帰宅しました。とにかく暑い1日でした。その後の東京は連日35度とか40度!とかの熱波でしたね。