北アルプス後立山連峰(五竜岳・鹿島槍ヶ岳)


■2007年9月21日(金):晴   自宅〜八方ゴンドラ〜八方尾根〜唐松岳〜牛首〜五竜山荘
■2007年9月22日(土):晴/曇 五竜山荘〜五龍岳〜キレット小屋〜鹿島槍ヶ岳〜冷池山荘
■2007年9月23日(日):曇   冷池山荘〜爺ヶ岳〜種池山荘〜扇沢
参加者        :稲村・自分(2名

2007/10/21  作成

今年の夏山登山(といっても9月の北アルプスは初秋?)、3泊4日の充実スケジュールで後立山を完全制覇!を狙う。
予定ルートは八方尾根〜五龍岳〜鹿島槍〜爺〜針ノ木〜扇沢とする予定だった。
が、思わぬ体調不良と天候悪化により、針ノ木方面はカットし、2泊3日の山行となった。


9月21日(金)

【自宅 03:45】
2人とも会社の夏休み取得を9月まで伸ばし、平日金曜の早朝に集合。
関越道所沢ICから上信越道下仁田ICでの瞬間タッチ(深夜割+通勤割を利用するため)し、長野ICに6時半ごろ到着。
白馬長野道路で白馬に向かい、八方尾根のゴンドラ駐車場には7時半に到着。
朝飯を取り、あらかじめ予約していた「下山予定の扇沢までマイカーを回想してくれる業者」に連絡。10分ほどで回収に来る。
その場で料金(8000円)を支払い、いざ出発!

【八方ゴンドラ駅 08:10】

いざゴンドラへ!と思うものの、この時点から既に体調不良。(具体的に言うとお腹の調子が・・・・かなり・・・)

【八方山頂駅 08:50】

ゴンドラ+リフト×2回であっという間に山頂駅へ。身支度を整えて出発!

 

【八方池 09:40】

初日から絶好の天気、、、なのだが、暑い。。。。暑すぎる。
歩き始めて10分ほどで異常な汗に困り始める。そして致命的なことに、水を飲んでも飲んでも、まったく吸収されない。(お腹の調子が・・・)
飲むとすぐにギュルギュル・・・という感じ。というわけで、暑い→水を飲む→吸収されない→水分不足→バテる、という最悪のパターン。

【唐松岳頂上山荘 12:10】

八方尾根は体力キープの予定が、思わぬ大苦戦。初日=荷物が重いことも相まって、唐松岳までヘロヘロの状態でたどり着く。
もちろん早朝に起きて車を運転して、、、という寝不足もあるだろうが、とにかく腹の調子がヤバすぎる。

【牛首 12:40】

小屋で30分ほど休憩し、五竜山荘へ向かう。出発すると直ぐに足場の悪い岩場が続く。いわゆる牛首と呼ばれるところ。

あまりの暑さと体調不良も相まって、本日のテン場を確保する意味でも、ペースがバラバラすぎるのもあって、2人で別々に歩くことにする。
幸い、牛首さえ過ぎれば、あとは稜線をダラダラ?と五竜山荘へ向かうだけ。

【五竜山荘 15:10】

結局、唐松からはコースタイムどおりで五竜山荘に到着。かなりヘロヘロだったが、休憩を取らないようにしたのがタイム節約になったか?
が、そのぶん体調は過去最低に近い状態。とりあえず山荘でスポーツドリンク(500ml)を一気飲み。
また天水(100円/L)はお腹に怪しいので、そのまま飲む水についてはペットボトルの水を買うことにする。(去年の反省も踏まえて)が、かなり高い。。。

この日は、今回の山行で初使用となるテント(BIgAgnes社のMadHouse2)を設営。なかなか面倒くさいが、広い!特に前室は煮炊きが出来る。
これはいいですね。(その分重いですが、テント担当は稲村氏なので自分は知らん。稲村君頑張ってくれ!)

五竜山荘のテン場は狭い上にどのサイトも傾斜があり、ろくなテン場じゃない。
幸い、平日だったので3張りだけだったが、土日は相当な混雑が予想されるはず。


9月22日(土)

【五竜山荘 05:30】
いつもの山行と同様、初日の夜はまったく寝付けず。やはり酒が必要か・・・?
おまけに小屋から抜け出した宿泊客が小屋前で23時近くまでベラベラとしゃべり続け、結局就寝は12時近く。。。
そんなわけで体調は昨日に引き続き最悪に近い状態。

さて、この日は今回の山行のメインターゲット「五竜岳」「鹿島槍ヶ岳」を2つ超える長丁場。早立ちを意識して3時半起床→5時半出発となる。

小屋から15分ほどのところで御来光。

【五竜岳 06:20】
出発から小1時間程度で五竜岳山頂に到着。山頂手前はかなり難敵な岩場が連続。高度感もかなりある。
山頂はルートから50mほどはずれた場所にある。
立山、劔方面はもちろん、遠く穂高や槍ヶ岳の穂先まではっきりと見える。また目の前にはこれから超える八峰キレットと、
そのキレットに大きくのしかかるように聳える鹿島槍ヶ岳が!!(今日は、これからあの山を超えるんですか・・・?マジ?)

【北尾根ノ頭 09:00】
五竜山頂に20分ほど滞在し、キレット小屋に向けて出発。出だしから強烈な下り。岩場&砂礫で足場が悪い。

歩きにくい岩場と照りつける太陽(9月とは思えない陽射し・・・)、昨日から引きずる体調不良でかなりバテ気味。
五竜岳からは大きな下りが2〜3回ほどあり、その後北尾根ノ頭〜口の沢のコルまではなだらかな稜線。

 

口の沢のコルからは100mを超える岩場の登りが待ち構えており、その後も50m下る→すぐに登り返す→と思ったらまた下る。。。といった
ヤル気を削がれる稜線歩きが延々と続く。。。

 

【キレット小屋 10:00】
地図のコースタイムを見誤って、五竜山頂からキレット小屋のコースタイムが2:30だと思い込んでいた自分。
(本当は五竜岳〜口の沢コルが2:30、コル〜キレット小屋が1:30の合計4:00)

7時前に五竜岳を出発して3時間も経つのに、まだキレット小屋に着けない!こりゃそうとう体調悪いな。。。と地図を確かめもせずに変な考えばかりが頭をよぎる。
体調が悪い、と思い始めると、なんだか息が切れるのも早くなるような気がして、口の沢コルからの1時間はバテにバテる。

やがて小さな岩峰をトラバース気味に富山側に巻くと、目の前にキレット小屋が出現。
ここで改めて地図を見直し、コースタイムが4:00であることを確認。(なんだ、コースタイム以下で歩けてるじゃないか・・・)
お腹の調子が悪いのは相変わらずなんですけどね。。。

ここで30分ほど休憩を取り、いよいよ八峰キレット&鹿島槍へと向かう。

【八峰キレット核心部 11:00】
小屋からは岩場の連続。出だしから急登。そして30分ほどで八峰キレットの核心部と呼ばれる場所へ。
とは言っても、ハシゴの下り(このハシゴはボルトがガタついていて不安定だった)がある程度で、さほど”危険”とは感じない。

核心部からは急な登りが続く。足で歩く場所よりも、足と手の4本歩行で歩く場所のほうが多いくらい。
そのぶん、標高は急激に上がる。

1時間ほどでキレットから吊尾根の分岐点へ到着。生憎のガスで景色は何も見えず。。。
稲村は北峰へ寄って行くということで、自分は一足先にルート上にある南峰へ向かう。が、分岐点から南峰が結構シンドイです。

【鹿島槍ヶ岳・南峰 12:40】
ヘロヘロな状態で鹿島槍ヶ岳の三角点がある南峰に到着!ガスっていて景色は何も見えず。体調も相変わらず悪い。

ここで、北峰に寄ってから到着した稲村と本日の予定を相談。当初の予定では、ここから冷池山荘、爺ヶ岳を越えて種池山荘まで行くつもりだったが、
すでに午後1時ちかく&体調を考え、今日は冷池山荘泊まりとする。

冷池山荘のテン場は20張りくらいしか張れない上に、傾斜もあり、五竜山荘に引き続いて微妙なテン場。
おまけにテン場と小屋が10分くらい離れており、テントの受付、トイレ等、いちいち往復するのが辛い。
やはりテン場だけで見れば、南アルプス>北アルプス、という図式は成り立つと思う。だからこそ、「テントが似合う山行=南ア」なんだろう。


9月23日(日)

【冷池山荘 07:20】
昨日からケータイで天気をチェックしていると、どうも午後から雨の予報。メインターゲットは登ったことだし、体調も悪いし・・・ということでこの日に下山することに決定。
昼過ぎに扇沢に着くように逆算し、5時起床、7時出発とする。

冷池山荘から爺ヶ岳までは稜線の登りが続く。昨日までとは打って変わってなだらかな登り。 

【爺ヶ岳南峯 08:40】
爺ヶ岳の中峰はスルーし、南峯にて一休み。天気は曇りだが雲は厚い。天気予報も当たりそうな予感。

【雷鳥出現 09:10】
爺ヶ岳から種池山荘までの中間地点にて雷鳥の親子を発見。つがいと子供で計6〜7羽はいただろうか。。。


【種池山荘 09:25】
爺ヶ岳から40分強で種池山荘に到着。休みは取らず、そのまま柏原新道へと下山する。

 

【柏原新道 10:40】
歩きやすいと評判の柏原新道、小屋からはなだらかな下りが続き、尾根の頭から扇沢に向けて急勾配となる。
要所要所の休憩ポイントにベンチが設置してあり、たしかに歩きやすいだろう。
1ヶ所だけ、斜面が崩れかかった、やや危険な箇所がある。

 

【扇沢 11:45】
扇沢には11:45に到着。ここから10分ほど扇沢のバスターミナル方面へ向かい、回送を頼んでおいたマイカーを拾う。時刻はちょうど12時。

下山後、恒例の薬師の湯にて汗を流し、美麻村の蕎麦を食べに行くことにする。(注文後30分待たされた上に注文した品は間違えるし、激マズだし、最悪だった)
その後長野経由にて、藤井ICからは一般道で帰宅した。


行動記録
1日目    
  到着 出発
八方池山荘   8:50
八方池 9:40 9:50
扇雪渓 10:40 10:50
小休止 11:40 11:50
唐松山荘 12:10 12:30
小休止 13:15 13:25
小休止 14:15 14:25
五竜山荘 15:00  
歩行時間 5:00
休憩時間 1:10
合計時間 6:10
2日目
  到着 出発
五竜山荘   5:25
五竜岳 6:25 6:40
小休止 7:25 7:35
小休止 8:15 8:25
小休止 9:05 9:15
キレット小屋 10:10 10:45
小休止 11:40 11:50
鹿島槍(南峰) 12:50 13:10
小休止 13:55 14:05
冷池山荘 14:30  
歩行時間 7:15
休憩時間 2:00
合計時間 9:15
3日目
  到着 出発
冷池山荘   7:25
爺ヶ岳 8:40 9:00
小休止 9:50 10:05
小休止 10:55 11:10
扇沢 11:55  
歩行時間 3:40
休憩時間 0:50
合計時間 4:30
3日間合計
歩行時間 15:55
休憩時間 4:00
合計時間 19:55