八ヶ岳 (桜平〜硫黄岳〜横岳〜赤岳〜キレット小屋〜権現岳〜編笠山〜観音平)


■2009年5月2日(土)  :晴     移動日(高速ETC1000円制度で大渋滞!!)
■2008年5月3日(日)  :晴    桜平〜夏沢峠〜硫黄岳〜横岳〜赤岳〜キレット小屋
■2008年8月4日(月・祝):曇/晴   キレット小屋〜権現岳〜編笠山(スルー)〜観音平
参加者         :稲村・森・上柳(3名)
2009/5/16  作成

2009年GWの登山は八ヶ岳南部、赤岳〜観音平を踏破すべく、桜平からの入山を計画。


5月2日(土)

高速1,000円均一制度のおかげで安い!けど込みすぎ。中央道は小仏トンネルがネックで、24時間ずっと渋滞って
何やねん・・・というわけで、この日はアプローチオンリーの移動日に設定。


5月3日(日)

【桜平 07:25】

下山口である観音平に車をデポしたあと、もう1台の車で登山口の桜平に移動。桜平までの林道はかなり悪路につき
車高の低い車はご遠慮ください。。。
というわけで7:00に桜平に到着し、7:30前にスタート!

【オーレン小屋 08:45】

歩き始めてすぐに雪が現われる。日蔭の林道のため凍結していて歩きにくい・・・
コースタイムを押し気味にオーレン小屋へ到着。

【硫黄岳 10:30】

オーレン小屋から10分程度で夏沢峠へ。登山口からなだらかな道を1:30歩いて稜線につけるというのはかなり魅力的でしょう。
硫黄岳への上りは雪があったりなかったり。

【横岳 12:10】

硫黄岳山頂は写真撮影のみとし、硫黄岳山荘にて小休止。稜線をみると雪があったりなかったりでアイゼン装着を悩む・・・

雪がある場所はアイゼンが欲しい場所ばかり、しかし雪のない岩場はアイゼンを付けていると危ないし、歩きにくい。
ミックスルート、とまではいかないが、神経を使って歩かなければならないため、疲れる。。。

【赤岳 15:00】

コースタイムをかなり押して、15時に赤岳に到着!今日はこれからキレット小屋まで「下るだけ」のはずです!

 

【下降中・・・ 16:00】

下るだけ!と思っていた赤岳からキレット小屋までのルート、かなり悪路です。ガレてます。アイゼン履いてるとキツイっす。

 

【キレット小屋・・・ 17:30】

夕暮れも迫る中、なんとかキレット小屋に到着。稜線から外れてる小屋ですが、標識無し。通り過ぎました・・・。
GWなのに営業してません。テン場はどこ?というくらい狭いテン場ばかりです。これが”幕営指定地”?

テントを張って夕飯を食べた後、整地するために貼りなおしました。


5月4日(月・祝)

【キレット小屋 06:10】

午前中に下山しないと帰りの高速が大渋滞するだろう・・・ということで、起床を4時に設定。(30分寝坊しました。。。)
3人なのでテント撤収はあっという間。

 

【権現岳 08:05】

権現岳手間には、かなり長い階段があります。50段以上あるんじゃないかな。。高度感はそれなりです。
コースタイム1:30ですが、この日も雪のせいか?かなり押し気味。。。

 

【青年小屋 09:40】

権現岳から青年小屋までも岩場と雪のミックスルートで、アイゼンがいるのか?いらないのか?判断に悩みます。
アイゼンをはいたと思ったのもつかの間、すぐに岩場になり後悔します・・・・外すと凍結した雪でスリップ。。。

この進み具合では午前中の下山が厳しかろう、ということで編笠山はスルーして巻き道を下山することに。

 

【観音平 12:10】

青年小屋からの下山道も雪が出たりでなかったり。何度もアイゼン脱着を強いられます。
結局、前日の赤岳山頂から6回くらいはアイゼンを脱着したんじゃないでしょうか・・・。

 

(結局、あまりにアイゼンの脱着が面倒臭いので、権現岳山頂からまともに休まずに下山してしまった)


行動記録
1日目 到着 出発
歩行時間
休憩時間
合計時間
2日目 到着 出発
歩行時間
休憩時間
合計時間
2 日間合計
歩行時間
休憩時間
合計時間